横浜市高齢者向け地域優良賃貸住宅

高齢者向け優良賃貸住宅制度とは

高齢者が安全で快適に暮らすことができる良質な賃貸住宅を確保するために「高齢者の居住の安定確保に関する法律」に基づき、民間で建設する優良な賃貸住宅に対し、建設費及び家賃の一部を国と地方公共団体が連携して助成し、低廉な家賃で入居できる高齢者向けの賃貸住宅の供給促進を図る制度です。
制度実施主体は地方公共団体となりますので、助成の内容等は地方公共団体によって異なることがあります。

高齢者の居住の安定確保に関する法律 (略称・・高齢者居住法)

平成13年4月6日公布 (目的)第1条
 この法律は、高齢者の円滑な入居を促進するための賃貸住宅の登録制度を設けるとともに、良好な居住環境を備えた高齢者向けの賃貸住宅の供給を促進するための措置を講じ、併せて高齢者に適した良好な居住環境が確保され高齢者が安定的に居住することができる賃貸住宅について終身建物賃貸借制度を設ける等の措置を講ずることにより、高齢者の居住の安定の確保を図り、もってその福祉の増進に寄与することを目的とする。(条文のまま)

横浜市高齢者向け地域優良賃貸住宅制度

top